最近の結婚指輪事情

予算のわかりにくい結婚指輪の価格帯、大切な自分たちの記念の品だから、納得したものを厳選したい

人も羨む結婚指輪

ティファニーのハーフエタニティは結婚指輪としても華やかさと女性らしいデザインから人気が高いです。

特にブライダルリングを購入する際に、婚約指輪を省略したいと考えるカップルが、双方を兼ねる結婚指輪として選ぶことが多いといいます。

ダイヤモンドの輝きは魅力的で、店頭で手に取るとやっぱり欲しくなるという声も多いです。

エタニティのダイヤモンドは日常遣いをすると石がひっかかる、ゆるくなるなど、不都合が多いといわれます。

たしかに、家事や仕事場、育児の時にはダイヤモンドを身に着けて行う必要がないので、外しておくのがよいでしょう。

≪おススメ記事≫http://nurse-senka.jp/contents/square/208367/

「結婚指輪はずっとつけるもの」と言っても、指に常にリングがついた状態だと、汚れやすくなります。

大切に長く使うためには、汚れやすい環境を作らないことも大切です。

また、あまりにも華やかなデザインのリングは、葬儀などの場にはふさわしくないし、きちんとした席で結婚指輪がないのも困るという意見を聞きます。

エタニティの良さは、半分は普通のプラチナリング、半分はダイヤモンドなので、プラチナ部分が見えるように、くるっとまわしてはめて出かけるとよいでしょう。

エタニティ、ハーフエタニティ共に芸能人カップルなどのブライダルリングとしても有名で、ブランド名や価格帯まで知っている人も少なくないため、妬みなどの反感を買うというリスクが、このタイプの結婚指輪にはつきまといます。

反感を小耳にはさむことがあったとしても、余裕を持ってスルーするのがベストです。

Comments are currently closed.